ハイドロキノン化粧品ランキング!美白効果あるのは?

ハイドロキノンの化粧品のランキングで美白に効果があるものは

ハイドロキノンとは

 

ハイドロキノンとは肌の美白治療の時に使用するものです。シミやしわの原因とされるメラニン色素の働きを抑制し、もちろん今あるシミにも効果があります。

 

ドラッグストアなどに行くと美白効果の商品はたくさん並んでいて、その中にはビタミンCやプラセンタなどの商品もあります。しかしハイドロキノンと大きく違う点は、メラニン色素を抑制はするが、すでにできているシミやしわには大きな期待が持てないのです。

 

その点ハイドロキノンはすでにできているシミやしわを取り去る働きを持っています。ここまでくると漂白剤を思い浮かべてしまいます。漂白剤がそうであるように、使用方法には注意が必要です。

 

白斑など思わぬ肌トラブルを起こしかねません。使用方法には十分注意し少しでも異常が出たらすぐに使用をやめ医師へ相談してください。こういったトラブルを避ける為に日本で市販されているハイドロキノンは濃度が低くされています。

 

ですから市販品と医療用とではまったく違った薬品となっています。効果を期待するのであれば専門医で治療を行うことをお勧めします。またハイドロキノンは単独では浸透しにくい為トレチノインと併用してすることが多いです。

 

このトレチノインはターンオーバーを促進しメラニン色素を早く排出する為相乗効果も得られます。最後にハイドロキノン配合のクリームなどは光や熱にとても嫌うため、効果が半減しないように冷蔵庫などの暗く冷えている場所で保管してください。

 

ハイドロキノンの効果的な使用方法

 

ハイドロキノンは使用方法を間違えてしまうと逆効果になってしまいます。もともとハイドロキノンは工業用として使われていました。

 

現在では安全性が確認でき人に使用されていますが、漂白剤と言われる程強い美白効果で濃度が高くなれば効果も期待できますが、副作用の危険もあります。安全に使用する為には特徴を理解して使用することが大切です。

 

ハイドロキノンは吸収力が低いためトレチノインと一緒に使用する必要があります。このトレチノインは肌のターンオーバーを促し一緒に使用すると効果が高まります。

 

また、紫外線にも弱い為使用時には紫外線防止対策をしっかりして、保管も暗く冷えた場所にする必要があります。そして妊娠中の人は使用できません。

 

塗布は朝晩と1回ずつですが、初めは夜1回から始めると良いでしょう。

 

洗顔後化粧水で十分に保湿します。十分に肌に浸透したらハイドロキノンを綿棒で気になる部分に塗布します。そしてハイドロキノンが十分に浸透したらトレチノインを先程より少し大きめに塗布し1時間程待ちます。その後乳液などで通常のスキンケアをします。

 

朝の使用時には紫外線予防もしっかりしておきます。その後メイクをします。

 

基本的にはドクターの指示のもとで使用したいですが、ドラッグストアやネットで販売されていて価格もかなり安価になって手軽に購入できます。しかし自分で使用する際は注意事項や使用方法などしっかりと守り使用しましょう。

 

 

更新履歴

メニュー